TECH.C.はコンピュータを使って
「創造力」を仕事にする学校です

「初心者からプロへ!「ゲーム」を仕事にする 「初心者からプロへ!「ゲーム」を仕事にする

 

ゲーム業界が本当に求める人材を育成する最先端カリキュラム ゲーム業界が本当に求める人材を育成する最先端カリキュラム down up

ゲーム業界の動向に合わせた最新のカリキュラム ゲーム業界の動向に合わせた最新のカリキュラム

今トレンドのVR開発系はHTC vive, Oculus,すべてのVR機器開発ができる!Nintendo Switchのゲームも開発可能!

憧れの企業とコラボ!企業プロジェクト 憧れの企業とコラボ!企業プロジェクト

企業からいただいた商品化を前提とした企画・課題を、プロの直接指導を受けながら制作できる!

金曜日はまるまる1日ゲーム制作day! 金曜日はまるまる1日ゲーム制作day!

デザイナーとプログラマーでチームを組んで、まったくのゼロから自分のアイデアを最大限に発揮できる企画・デザイン・プログラム・サウンド・ネットワークまで制作可能!

コンシューマゲームやスマホアプリ、VRゲームなど、どんなゲームでも制作可能! コンシューマゲームやスマホアプリ、VRゲームなど、どんなゲームでも制作可能!

TECH.C.に入学後すると制作できるゲーム一覧●PS4 ●PSVita ●XBox  ●Kinect ●3DS ●Switch ●iPhoneアプリ 
●Androidアプリ ●オンラインゲーム ●VRゲーム ●ARゲーム 
●MRゲーム ●PCゲームなど

マイクロソウフト イマジンアカデミー認定校 マイクロソウフト イマジンアカデミー認定校

マイクロソフトのサポートで、ゲームの企画書などにも使えるMOS、エンジニア向けの資格取得もばっちり!

CESA会員校(ゲームスクール認定校) CESA会員校(ゲームスクール認定校)

本校は日本最大のゲーム業界団体である一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の認定校。

東京ゲームショウ2018 東京ゲームショウ2018

金曜日の1日ゲーム制作dayに制作したゲームを出展!憧れのゲーム会社の方に直接評価してもらえます。

 

4年制と言ったらTECH.C.じっくり総合力を磨こう! 4年制と言ったらTECH.C.じっくり総合力を磨こう! down up

  • メリット 1

    大卒の「学士」と同等扱いとなる「高度専門士」

    4年制専門学校修了者には「高度専門士」の称号が付与され、大卒の学士と同等の待遇が受けられます。また、就職活動時には専門技能を有する証しとなり、さらに、大学院進学を目指すひとには、受験資格を得ることができるなど、様々なメリットがあります。

  • メリット 2

    ゆっくり、じっくり学べる。

    夢・目標の実現の為に、4年間でゆっくり・じっくり学べるのが4年制です。
    TECH.C.では、しっかりと目的意識を持っていれば「ゼロ」からのスタートでも夢・目標実現に導く確かなシナリオがあります。

  • メリット 3

    幅広く学べる。

    TECH.C.には夢や目標に会わせ、入学した専攻以外の授業が履修可能な「Wメジャーカリキュラム」制度があります。2年時、3年時、4年時と+アルファで幅広く学べることで、自分の可能性も広がると同時に、就職先の選択肢が増えます。

  • メリット 4

    グローバル力を磨く!

    4年制では、「基礎力」「実践力・応用力」「即戦力」に加え、「グローバルに活躍するための力」を磨きます。3年間で培うコミュニケーション力、マネージメント力、イノベーション力、をさらに伸ばしグローバルに活躍できる人材を目指します。

  • メリット 5

    豊富な実習時間

    4年制「高度専門士」の総授業時数は「3,400単位時間以上」。現場で活躍するプロが講師のTECH.C.では普段からの授業が実践形式。さらに産学連携で進める「企業プロジェクト」「ゲームプロジェクト」「ITプロジェクト」でプロと同じ工程で「ものづくり」を学びます。

 

キャリアセンターが就職を全面サポート! キャリアセンターが就職を全面サポート! down up

ゲーム業界への就職率100%の強力な就職サポート! ゲーム業界への就職率100%の強力な就職サポート!

3つのポイント! 3つのポイント!

  • 進路徹底個別相談 進路徹底個別相談

    内定を取るまで、二人三脚でサポート!さらに卒業後の転職もサポートします。

  • 合同企業説明会 合同企業説明会

    学内で年に3回、合同企業説明会を開催。憧れの企業が年間100社、あなたに会いにくる!

  • インターンシップ インターンシップ

    在学中に実際に企業で仕事ができるシステム。参加してそのまま採用される学生も!

卒業生の声 卒業生の声

  • 株式会社アピリッツ

    分からないことは授業外でも先生のところに聞きに行くようにしていました

    高梨 拓真さん(2018年卒業)

    職種ゲームエンジニア

    幼いころに父に買ってもらったゲームボーイアドバンスの影響で、高校の時にゲームに関連する職業につきたいと思いプログラマーを目指しました。ただ文系の高校でプログラムの知識はなかったので、分からないことなどはとにかく授業外でも先生のところに聞きに行くようにしていました。問題の解決方法や、どうやって調べたらよいかを現役のプロの視点から教えてくれたことは、入社するにあたってとても役に立っています!

  • 株式会社スクウェア・エニックス

    技術ゼロから3年間で
    大手ゲーム会社へ就職

    さん(2012年卒業)

    職種CGデザイナー

    CG業界に進みたいのであれば、デッサンなど基礎の力を身につけることと、3DCG作品もただのモデリングだけではなく、ひとつの作品として昇華させることが重要です。そして、自分のもっているセンスをどう磨くかも重要です。私は写真を撮ることが好きなのですが、そこで光の入り方や構図などを学んでいたことも企業様からは高く評価されました。どんな職業を目指すにしても、共通して言えることは「努力」をすること。

  • 株式会社コナミデジタルエンタテイメント

    ゲームをプレイする側から、
    作る側になるために

    嶋田さん(2013年卒業)

    職種ゲームプログラマー

    幼稚園の頃から、父親のゲームボーイを奪うほどゲームをすることが好きでした。高校生の頃から「どうやって動いているんだろう?」と疑問に思うようになり、ゲームプログラマーの道を志すようになりました。プログラムは初心者だったので、高校1年生の時からTECH.C.の入学前の授業であるMyスクールに通ってJavaやC言語などを習いましたし、資格の授業を受けて国家資格を取ったりしました。当時、Myスクールに一番通った高校生として有名でしたよ(笑)。今でもその時に身につけた基礎力は役立っています。

  • 株式会社デジタルフロンティア

    プログラミングを学んで、
    大手CG制作会社

    田沼さん(2013年卒業)

    職種アシスタントテクニカルディレクター

    私が内定したのは、バイオハザードやガンツなどの映画やゲームのCGを手がける大手CG制作会社。一見ゲームプログラムとは何も関係ないように見えますが、CGデザイナーが必要とするツールをプログラムで作る部署があり、私はそこにプログラム制作要員として内定しました。プログラム未経験だった私を、C#やHTML5でアクションゲームを作れるようにまで育てて下さった講師の先生にはとても感謝しています。

  • 株式会社バンダイナムコスタジオ

    10年以内にゲームプロデューサー
    になることが目標!

    岩崎さん(2013年卒業)

    職種ゲームプランナー

    親がファミコン好きだったため、物心ついたときからゲームが好きでした。高校は工業系だったのですが、課題研究でほとんどの学生がジオラマや部品製作をするなか、仲間と一緒にオリジナルゲームを1本制作。その時作る側の楽しさに目覚め、ひょっとしたら仕事にできるかもしれないと思い、ついに仕事にしてしまうまでになりました。これからは、作品をプロデュースできるようになるのが目標です!

  • KLab株式会社

    「絵の仕事に就きたい」という
    思いで、念願のグラフィッカーに

    トランティさん(2013年卒業)

    職種ゲームグラフィッカー

    小学校の頃から絵の仕事に就きたいと思っていましたが、絵でお金を貰うなんてことは無理だろうと思っていました。高校も簿記の資格を取ったりして、全然違う進路を考えたり。でも「やっぱり諦めたくない!」と思い、必死に三年間絵を描き続けました。様々な企業プロジェクトに挑戦し失敗や成功を繰り返して、念願のゲームグラフィッカーとして就職できました。一度きりしかない人生なので、「諦めない」をモットーにこれからも絵を描き続けたいです。

  • AppBank株式会社

    アプリ×仕事=笑顔
    たくさんの人を笑顔に

    生沼さん(2014年卒業)

    職種ゲームプログラマー

    東京ゲームショウでは旅行サイト「じゃらん」公式キャラクター「にゃらん」を使ってのアプリゲームを制作しました。そして次年度には「AppBank株式会社」の公式アプリ制作に携わり、そのままインターンシップへ!見事、内定を獲得しました。

  • ゼニマックス・アジア株式会社

    世界に通用する、
    アーティストになる!!

    二丹田さん(2015年卒業)

    職種CGアニメーター

    最初は就職に対する不安ばかりでしたが、合同企業説明会でこの会社と出会い、3年次で制作したアニメーションの作品を直接見ていただいたことがきっかけで、CGアニメーターとして内定を頂くことができました。大きな夢である「世界に通用するアーティスト」への第一歩になりました。現在はインゲームのキャラクターモーションを担当し、日々試行錯誤を繰り返しながら仕事に励んでいます。将来は日本で大きな映画制作にも関わりたいと思っていますので、日々頑張っています。

 

「好き」を仕事にするためのゲームコース 「好き」を仕事にするためのゲームコース

とことん!好きなゲームで仕事をしたいあなたにオススメ!! とことん!好きなゲームで仕事をしたいあなたにオススメ!!

スーパーゲームクリエイター専攻 スーパーゲームクリエイター専攻

プログラム・グラフィック・企画・サウンド、4年間で“感動”をつくるクリエイターに。

就職の幅も広がる 就職の幅も広がる

  • ゲームAIエンジニア専攻

    ゲーム体験をより豊かにするAIを生み出す。

  • ゲームプログラマーー専攻

    遊ぶ楽しさから作る楽しさへ!3年間で実践的に習得。

  • ゲーム企画・シナリオ専攻

    人気ゲームを生み出す企画力を身につける。

  • ゲームCGデザイン専攻

    豊かな表現力と技術でゲームの世界に新たな命を吹き込む。

  • ゲームキャラクターデザイン専攻

    ゲームの人気を左右する、魅力的なキャラクターを創造する力を習得。

  • e-Sportsプロマネージメント専攻

    プロゲーマーを活躍させるマネジメントでe-Sportsを盛り上げる。

  • e-Sportsゲーム開発クリエイター専攻

    e-Sportsを盛り上げる目を養った、ゲームクリエイターへ。

Copyright © TOKYO DESIGN TECHNOLOGY CENTER.
ALL RIGHTS RESERVED.