滋慶学園COMグループ 学校法人コミュニケーションアート 東京デザインテクノロジーセンター専門学校

学校紹介

講師紹介

業界のプロによる直接指導。
技術や知識、サクセスマインドを学びとろう。

TECH.C.の講師は、さまざまな業界で活躍する、現役のプロのクリエイター。
授業を通じて、業界の「今」を直接うかがうことができます。
※現在、約70名もの講師が指導をしております(2013年4月現在)。

学校長・教育顧問

業界特別ゼミや特別講義等を担当される、TECH.C.の学校長、教育顧問の講師陣をご紹介します。

TECH.C.学校長多田 順次 氏

実戦経験を活かしたゼミで真に業界から求められる人材の育成を

現在は、「人間の脳と同じようなハードウェアとソフトウェアを融合した新しい情報処理システムを創る」という、20年先の産業を支える研究をしています。時代は常に変化し、技術も進化発展しています。だからエンジニアは常に勉強をしなければなりません。産業界は、基礎がしっかりできていて実践が出来る人を求めています。机上だけでなく、肌で体験し実践が伴わないと、仕事では役に立ちません。社会で生きていくために必要なのは、元気よく挨拶ができ、言われたことは何でも素早くやること。それはすべて自分の肥やしになります。仕事は何事も基礎が大事です。基礎ができておれば、何に対しても応用が利きます。従って、常にアンテナを張り巡し、世の中の動きを素早くキャッチし、そのため自分は何をすべきかを問いながら、皆さん達も常に前向きに勉強し、新しいことを吸収し未来を切り拓いてください。チャレンジあるのみ!

名誉学校長奥山 清行 氏

KEN OKUYAMA DESIGN代表。山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティング業務のほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡など開発から販売までを行う。活動の範囲は広く、鉄道、船舶、都市計画等、数多くのデザインを手がける。

名誉学校長石井 幹子 氏

東京ゲートブリッジや東京タワーの照明を手がけた世界的な照明デザイナー。照明デザインの第一人者としての功績が認められ、2000年に紫綬褒章を受章。光文化フォーラム代表として、光文化の継承・発展にも力を注ぐ。

名誉学校長馬場 章 氏

東京大学在職時に「オンラインゲームの教育目的利用研究」が国際的に注目される。日本デジタルゲーム学会初代会長、日本eスポーツ学会初代会長、経済産業省ゲーム戦略会議座長、特許庁技術動向調査委員会(電子ゲーム)委員長、NHK日本賞審査委員等歴任。

教育顧問篠塚 正典 氏

アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(米国)出身。株式会社イデアクレント代表取締役。長野五輪のシンボルマークをはじめ、明治「プッカ」、東芝「ダイナブック」など、誰もが一度は目にしたことのあるパッケージやロゴデザインを数多く手がける。

ゲームワールド

ゲーム分野の授業、講義を担当する講師陣をご紹介します。

ゲーム企画、ゲームシナリオ、ゲームプロジェクト担当鈴木 一也 氏

ゲームクリエイター。デジタルデヴィル株式会社代表。アトラス社員時代にはファミコン版「女神転生」シリーズに、独立後はスーパーファミコン版「真・女神転生」シリーズの制作に関わる。ほか「モンスターメーカー」シリーズ、「真・女神転生TRPG」「偽典・女神転生」などを制作。

ゲームプログラム、スマホゲーム制作、ゲームプロジェクト担当後藤 清治 氏

東海大学卒業後、株式会社アトラスなどでゲームプログラマーとして活躍。ゲームの全体マップや企画などにも携わる。ゲームプログラムの授業を担当。

キャラクターデザイン担当川合 景二 氏

ゲーム、雑誌、TVCM、ミュージックビデオなどジャンルを問わず幅広いメディアにて活動中のイラストレーター。ゲーム(コンシューマソフト)ではキャラクターデザインからコンセプトアート、メニュー画面などのインターフェイス、雑誌ではカットイラスト、TVCMやミュージックビデオなどは企画、絵コンテ、素材制作などに携わっている。

イラスト上達講座担当リクノ 氏

プロダクションI.Gで9年間修行した後、独立。その多彩な技術理論を元に、現在フリーアニメーター、イラストレーターなど幅広く絵を描く仕事を手がけている。

<代表作品> ・アニメ : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、破」「デュラララ!!」「君に届け」「未来日記」
・ゲーム : 「テイルズシリーズ」「戦国BASARA弐」「スーパーストリートファイターⅣ」など

ゲームプロジェクト担当小島 成仁 氏

株式会社レベルファイブで「レイトン」や「妖怪ウォッチ」シリーズのプログラマーを経た後、後進の教育に興味を持ち、現在ネクセンツ株式会社にてUnityを中心としたプログラミング教育に精を出している。

<代表作品> レイトン教授VS逆転裁判、妖怪ウォッチ、二ノ国 白き聖灰の女王 など

AI・ロボットワールド

IT・情報処理、ロボット分野の授業、講義を担当する講師陣をご紹介します。

メカトロニクス実習担当伊能 崇雄 氏

東京工業大学大学院修士課程修了後、コマツ研究本部、国際レスキューシステム研究機構を経て独立。現在、E-N工房代表として活躍中。

ゲームエンジン (Unity、UDK)、SolidWorks担当深野 暁雄 氏

開発部のプログラマーとして活躍後、3Dインターネット及びリッチメディア研究を行う。本校ではアプリ開発、SolidWorks、ゲームエンジン等の授業を担当。

C言語・Javaなど担当松本 雄貴 氏

CCNA、Ruby Association Centified RudyProgrammer Silver、Oracle Master Gold10g、LPICLevel1取得。官公庁、企業などのシステム開発全般、金融システム開発、セキュリティソフト保守等を経験される。C言語、JavaからAndroid Javaなどスマホアプリまでさまざまな言語を使いこなす。

Webアプリケーション、ゲームサーバなど担当古庄 道明 氏

コンサルティングからシステム設計、ネットワークにセキュリティと、守備範囲は比較的多岐に渡る。
「技術の基本は、その技術がない時の"困ってる"が根っこ」をモットーに、古い話から現代へ歴史をたどるように教えるのが持ち味。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 PHP技術者認定機構: 理事
PHP7技術者認定初級試験: 問題作成

ネットワークセキュリティ担当長谷川 長一 氏

NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)教育部会WGリーダー。情報セキュリティコンサルティングや監査業務等に従事した後、社内外で技術者からユーザーまで幅広く情報セキュリティ教育業務に携わっている。

情報基礎・CompTIA資格対策担当石川 敢也 氏

Webサイト制作・パソコン教室 AFINAX (アフィナックス)代表取締役。教育委員会や行政の「情報教育アドバイザー」「インターネットアドバイザー」を歴任。パソコン・資格取得関連の著作も多数。

Microsoft Office・ビジネスマナー担当梅村 久恵 氏

マイクロソフト・オフィシャル・トレーナー(MOT)。企業研修・専門学校・大学等でMicrosoft Office関連講座から秘書検定講座等を担当。近年はホスピタリティ関連にも力をいれている。

ロボット製作ゼミ・ITプロジェクト担当大谷 拓也 氏

早稲田大学でロボット製作を勉強し,今は研究しながら教える仕事をしています。
ロボットを作るには、基礎となる数学・物理、機械設計、電気回路、プログラミング、制御工学など非常にさまざまな知識が必要です。
私の専門は人間型ロボットですが、ロボットの基本はどれも同じなので,さまざまなロボットを作っています。
授業では、まずロボットの基本を勉強してパーツごとに動かせるようになったあと、色々なオリジナルロボットを作って実践的にロボット製作を勉強してもらっています。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 ・人間を模擬した歩行・走行運動が可能な2足ヒューマノイドロボットの開発
・人の角運動量補償動作を元とした人型ロボットの安定走行手法の開発
・第30回日本ロボット学会研究奨励賞受賞
・日本IFToMM会議シンポジウムYoung Investigator Fund Best Paper Award受賞

Web・ITワールド

Web・インターネット分野の授業、講義を担当する講師陣をご紹介します。

HTML5、Webマーケティング担当木村 健 氏

リリクア株式会社取締役。1000を超える様々な分野のWebサイトを世に送り出し、Webデザイン、Webブランディングからプログラミングまでをご指導頂き、特に今年度はマルチプラットフォームに対応したアプリ開発も可能。

HTML、Webプロジェクト担当佐藤 鷹 氏

株式会社アルマ設立後、株式会社エブラ設立に関り、社長として運営にあたり、「星の王子様」関連のブランド開発・業界展開を行う。主要大手出版社のHP制作、DBと連動のオンライン販売システムなどIT技術とデザインの融合事業を手がける。

JavaScript担当羽成 真一郎 氏

制作会社でWeb・DTPの経験を経て現在フリーのクリエイターとしてWebサイト制作および企画提案等、多数携わるかたわら、企業の研修講師としても活躍。

PHP担当谷口 允 氏

Web制作会社・株式会社エイチツーオー・スペース代表取締役。ディレクター兼プログラマーとして、デザイナーと共に数々のWebサイトを制作。また、講師・公演活動や、Webサイト制作に関する執筆活動も行っている。

PHP担当吉岡 善一 氏

IBMにて、コンピューターシステム開発を約15年。新入社員技術研修を約15年。東京工業大学非常勤講師を約10年。独立後、ホームページ作成を約15年。PHPによるシステム開発を約10年。PHP講師を約7年。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 ・演習「Cプログラミング」 サイエンス社
 (初版発行:1987年)

アニメ・イラストワールド

イラスト、アニメ分野の授業、講義を担当する講師陣をご紹介します。

アニメーションテクニック担当杉山 卓 氏

武蔵野美校卒、東映動画、虫プロを経てタクプロ、造形表現研究所設立。『W3』『火の鳥2772』『ワンワン三銃士』『ふしぎの国のアリス』他多数。脚本・演出・監督。著作『テレビアニメ全集』『タイムドカン』他。

ADデザイン担当松本 隆 氏

玉露入りお茶などのパッケージを制作し、身の回りのコンビニなどでも購入できる非常に有名なパッケージデザインを手がけている。

2D・Webデザイン担当原田 リカ 氏

デザイン会社勤務後、フリーのイラストレーターとして本・雑誌やTVCMのイラストからWebデザインなどを手掛ける。本校ではIllustrator・Photoshop・Webデザイン等の授業を担当。

CG・映像ワールド

CG分野の授業、講義を担当する講師陣をご紹介します。

MAYA担当林 智寿 氏

Alias Power animatorをXcienceImageの安藤誉氏より師事。Alias wavefront 「Learning MAYA」 認定資格取得。大手プロダクションのプロジェクトに複数参加しながらスコット.ロス デジタルスクールにてVFX担当講師を兼任経験。
現在はアマナデジタルイメージングにて車をメインにCMから静止画まで制作する3DCGデザイナーとして勤務。
モデリングからコンポジットまでゼネラリストとして活動しており特にフォトリアルなビジュアル表現の研究に熱意を持っています。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 東北新幹線E5「はやぶさ」映像制作、BMW Mini CM「10周年」、ジュネーブボーターショー「LEXUS_IS」、CeBIT?2017 「森山未來」イメージポスター制作、東京モーターショー 「三菱PHEV」映像制作など

ゲームCG・ZBrush担当佐藤 久哲 氏

フリーランス・デザイナー。主にコンシューマゲームの3DCGの制作、イラスト、グラフィックデザインなどを手がける。PlayStation Vita、Nintendo 3DS、アーケードゲーム、iPhoneアプリ、SNSゲームなど幅広くデザイン、CGの制作を担当している。

Maya担当伊藤 克洋 氏

オートデスク株式会社認定Maya Transition・Character Animation in Mayaインストラクター。
企業・大学・専門学校等でMaya講師を担当。チュートリアルビデオ「伊藤脳塾」を制作。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 ・Mayaベーシックス 3DCG基礎力育成ブック 著
・Mayaベーシックス アニメーション&セットアップ基礎力育成ブック 著

3dsmax担当ウエハラ カズキ 氏

TECH.C唯一の3dsmax講師。専門学校より3dsmaxを学び、卒業後は都内のCGプロダクションでゼネラリストとしてイベント映像から遊技機映像まで数々の映像制作を手がける。
退職後フリーランスとなりアニメ制作会社や家電メーカー、ヨーロッパなど国内外問わず幅広く仕事をこなす。2016年よりTECH.Cで3dsmax講師を務める。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 ソーシャルゲーム「アイドルコネクト-Asterisk Live-」背景ステージモデル制作、JVCKヘッドホン「CLASS-S WOODインナー」PV映像、TVアニメ「BanG Dream!」、ドイツ・テーマパーク「Europa Park」アトラクション用プロジェクション・マッピング映像、フランス・火山学テーマパーク「Vulcania」園内展示映像など

Maya3 / CGプログラミング担当伊藤 達弘 氏

都内のゲーム会社を経て、2012年からフリーランスの3DCGアーティストとして、CGプログラミング、モデリング、アニメーション、VFXなど幅広く開始。2014年より、Mayaを中心としたCG制作の非常勤講師を始め後進の育成にあたっている。
日々を楽しく、笑顔をモットーに全力疾走中。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 ベイブレードバースト、ポケモン・ザ・ムービーXY ピカチュウとポケモンおんがくたい、ハピネスチャージプリキュア!、ワンピース エピソード オブ メリー ~もうひとりの仲間の物語~、映画 聖闘士星矢 Legend of Sanctuary、SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors、たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101

Zbrush担当鬼木 拓実 氏

福岡の専門学校を卒業した後、上京しコンシューマーのゲーム会社に入社。業界3年目から独立し、現在もフリーランスのゲーム業界キャラクターモデラーとして活動中。

【関わった作品名、研究名、受賞歴、著書など】 WWE2K16、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド、ゼノブレイド2、Vtuber御来屋久遠のモデリング など