2012.11.21

【エピック・ゲームズ・ジャパン×TECH.C.~ゲームエンジンを用いた「次世代ゲーム人材」育成プログラムスタート!】

【エピック・ゲームズ・ジャパン×TECH.C.~ゲームエンジンを用いた「次世代ゲーム人材」育成プログラムスタート!】

 2012年10月よりTECH.C.では、数々のヒットゲームの企画・開発・販売を手がけるエピック・ゲームズ・ジャパンが使用しているゲーム開発エンジン「アンリアルエンジン」の、教育機関向けである「アンリアル・ディベロップメント・キット(UDK)」を用いてゲーム制作を行う授業が開始されました。

Kismet-capture.pngのサムネール画像ゲーム科の2・3年生が主に取り組んで進められる授業内容は、UDK操作とゲームの基本から始まり、Kismet(プログラムなしで動く方法)を覚え、さらにUnrealScriptとC++を組み合わせる本格プログラミングを理解するまでという本格的なものです。最終的に、2月に行われるWe are TECH.C.(卒業・進級制作展)で授業で制作した作品を公開する予定となっています。

↑Kismetはチャートのような仕組みになっています。

 

【エピック・ゲームズ・ジャパン代表 河崎氏のコメント】

家庭用ゲーム機の性能が向上し、ゲームのグラフィックやクオリティが大幅に進歩したことで、ゲーム制作に必要とされる作業量は飛躍的に増加しました。少しでも効率化を図り、制作のスピードを高めるために、ゲームエンジンを利用した開発は非常に一般的なものとなっています。
なかでも弊社のアンリアル・エンジンは、世界最高水準のグラフィック・クオリティと効率性を誇る、まさに本物のプロ向けツールセットです。学生の間にUDKに触れ、アンリアル・エンジンの基本スキルを身につけることで、アンリアル・エンジンを利用している多くの開発会社で即戦力として活躍することが出来るでしょう。
さらに、ゲームエンジンを利用した制作スタイルという概念を学び、ゲーム開発の最先端に触れることは、職種の垣根を超えた有意義な経験となるはずです。「自分で作ったゲームを、すぐに目の前で動かせる」 この喜びを、是非UDKで体験してみてください。

 

【アンリアルエンジン】
エピック・ゲームズ社が開発した世界最高峰の3Dゲーム開発エンジン。FPSのみならず、他ジャンルのゲーム開発にも最適化され、最高レベルのグラフィックス描画能力を持ち、PS3やXbox360はもちろん、iOS、Androidにも対応しています。


<アンリアルエンジンで開発されたゲームタイトル>
Gears of Warシリーズ、Infinity Blade、Bioshockシリーズ、アスラズアースなど 


ページトップへ

プレスリリース

COPYRIGHT © TECH.C.Today - TOKYO DESIGN TECHNOLOGY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.