滋慶学園COMグループ 学校法人コミュニケーションアート 東京デザインテクノロジーセンター専門学校

e-Sportsワールド
E-SPORTSWORLD

e-Sportsワールド メインビジュアル スマホ

ABOUT

日本初の

プロゲーマー育成専門学校

高額賞金をかけて競う大会が数多く実施され、世界中で盛り上がりを見せているe-Sports。日本でも競技人口は増え続け、プロゲーマーが続々と誕生。日本のe-Sportsをリードしていく人材を育成!

Team e-Sports collesge
e-Sports業界全体が
あなたをバックアップ!
企業ロゴ

EVENT

自分にピッタリのお仕事を
体験してみよう!

FEATURE OF E-SPORTS WORLD
  • ゲーマーからアスリートへ。

  • 世界一の称号を手に入れる!

FEATURE01 最先端のトレンドを学ぶ

FEATURE 01

国内外の有名チームが来校

  • 第一線のプロゲーマーから直接知識と技術を伝授
  • 特別講義で憧れのプロチームと直接触れ合える
  • 日本&世界の企業やチームによる講義を開催
来校実績

世界最強チーム「Team Liquid」 / プロゲーミングチーム「DeToNator」 / 中国チーム「NewBee」 / NVIDIA / Twitchなど

FEATURE02 4年で専門分野を極める

FEATURE 02

夢を叶える最高の環境

  • 最新最高峰のゲーミングデバイス
  • 実習からイベント運用・映像・音響・照明の機材も完備
  • 滋慶グループ連携した学びを得られる環境
FEATURE03 高度専門士が取得できる

FEATURE 03

チーム経営やマネジメントまで

  • e-Sports業界について広く深く学べる
  • Wメジャーカリキュラムで別の専攻を同時に学べる
  • 3,400時間以上の授業で技術を確実に身につける
高度専門士

4年で3600時間

専門士

3年で2700時間

PROJECT

  • 目指すは栄冠。

  • いざ、世界の舞台へ!

世界からも注目を集める年に1度のゲームの祭典「東京ゲームショウ」。
TECH.C.の「ゲームプロジェクト」カリキュラムでは、1年をかけて実際のゲーム制作の流れに沿ってオリジナルゲームを制作し、東京ゲームショウで発表しています。

EVENT

ゲーム制作の仕事を
イベントで体験しよう!

BLOG

まだ記事はありません。

COURSE

e-Sports業界の
最先端が学べる2專攻!

e-Sports×Technology

e-Sportsプロマネージメント専攻の画像
4年制

e-Sports
プロマネージメント専攻

プロゲーマーを活躍させるマネジメントでe-Sportsを盛り上げる!

目指せる仕事

e-Sportsマネージャー/e-Sportsイベントスタッフ/ゲームディレクター/ゲームクリエイター など

ゲームグラフィックデザイナー専攻の画像
3年制

e-Sports
プロゲーマー専攻

日本から世界最強へ!
君のプレイで世界を熱狂させろ!

目指せる仕事

プロゲーマー/ストリーマー/キャスター/チームオーナー/監督/コーチ/マネージャー など

INTERVIEW

在校生プロゲーマーに聞く!
在校生プロゲーマー 岩崎拓巳さん プロフィール画像

岩崎 拓巳 TAKUMI IWASAKI

プロゲームチーム「野良連合」所属。
選手名はジェノバ(JJ)。
高校生でe-Sportsプレイヤーになり、姉妹校のe-Sports総合プロゲーマー専攻に入学。プロのe-Sportsプレイヤーとして活躍し、国内・国外のあらゆる大会に出場。
闘会議GP2017のレインボーシックス シージ大会にて日本一。
プロリーグシーズン8APAC finalで優勝。
アジア1位で世界大会に出場決定。
プロリーグシーズン8 Final[世界大会]ベスト4。

e-Sportsプレイヤーを目指すようになったきっかけを教えてください。

岩崎

高校生の頃にめざしていたのは、e-Sportsとは全く違う動物系や保育系分野の進路。 高校3年生の時に『レインボーシックス シージ』をプレイしたのがきっかけで、e-Sportsの世界にハマりました。 その後、友達のチームに誘われて大会に出場したところ、順当に勝ち進み決勝戦に進出。 結果は惜しくも準優勝でしたが、自分の中にプロのプレイヤーとしてやっていける確実な手応えを感じました。

進学先として滋慶学園を選んだ理由は?

岩崎

専門学校で学ぶメリットは、ゲームに集中できる環境で、技術はもちろん、プロに必要な知識、経験、礼儀まで身につけられるということ。
もちろん専門学校に入学しなくてもプロになることは可能です。
ただ、プロゲーマーとして活躍するためには、正直技術を磨くだけでは難しいと思います。
滋慶学園には「海外研修」がありますが、そこでは世界的e-Sports企業を訪問し、プロチームと対戦したり、企業ブースを見たりと、世界のレベルを体験することができます。
e-Sportsプレイヤーとして海外の大会に参加することも多く、リアルに海外を経験することはとても大事なことだと思います。
また、e-Sportsの業界動向やマーケットの展望など、e-Sportsプレイヤーとは違った目線でe-Sportsの全体像を知ることができるのも、専門学校ならではの学びだと思います。

プロとして意識していることや、
取り組んでいることは?

岩崎

世界で活躍するe-Sportsプレイヤーのプレイ動画を普段から視聴し、分析しています。
現代のゲームは定期的に新キャラクターや新システムが発表されることが多く、そのキャラクターに合わせた戦術も日々生まれています。
そのため、他のチームの戦術を分析した上で、その戦術に対応できる作戦を考えることが必要。
プロとしてトップを取り続けるためには、変化への対応力が求められます。
また、海外のプロチームと意見交換したり、一緒に作戦を組み立てたりすることも多いのですが、相手の考えていることを理解するには英語が必須です。
英語を身につけておけば、海外のプロチームに入ることも、海外のプロチームのコーチとして活躍することもできるので、学生の間に身につけてほしいと思います。

プロのe-Sportsプレイヤーとしての
今後の目標を教えてください。

岩崎

海外では高額賞金をかけて競うe-Sports大会も複数開催されており、ほかのプロスポーツ大会にも引けをとりません。
その一方で、日本では「プレイヤー=ゲーマー」として捉えてしまう傾向があり、まだまだ「プレイヤー=アスリート」の考え方が根付いていません。
だからこそ、日本で勝ち続けること、そして世界一の称号を手に入れることで、ゲームを「娯楽」から「競技」へと導き、e-sportsの業界を盛り上げていきたいと考えています。
近年、日本でもe-Sportsがメディアで取り上げられる機会も増え、急速に盛り上がりを見せており、プレイヤーとして活躍のチャンスが広がっている今がチャンスです。
これから入学する人には、ぜひ僕を超えるという気持ちを持って入学してほしい。
みんなの挑戦を待っています。

EMPLOYMENT

e-sports業界の多様な職業

  • プロゲーマー紹介画像

    プロゲーマー

    FPS、RTS、FIGHTING GAMEなど、様々なe-Sportsタイトルゲームに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略・戦術を習得していきます。将来は世界で活躍するプロゲーマーを目指します。

  • キャスター紹介画像

    キャスター

    イベントや大会、配信でゲームを紹介しながら司会・進行を行います。ゲームの面白さやプレイの解説などを行い、イベントや大会を盛り上げる重要な役割です。

  • マネージャー紹介画像

    マネージャー

    マネージャーは、e-Sports選手のサポートを行う、プロの指導員です。メンタルから身体機能など指導法まで幅広く学びます。

  • アナリスト紹介画像

    アナリスト

    アナリストは、ゲームの構造や特性を理解したスペシャリストです。キャラクターやマップの特性をよく理解し、チーム全体を勝利に導く情報を選手や監督、コーチに提供します。

  • アナリスト紹介画像

    イベントスタッフ

    イベントスタッフは、e-Sportsのイベントや大会を盛り上げるスタッフです。企画から運営まで行い、さらには照明や音響などを全て取り仕切り会場全体を盛り上げるイベントのスペシャリストを目指します。