仕事図鑑

ゲーム esports

esportsイベントスタッフ

大会を成功へ導く陰の立役者

esportsイベントスタッフとは

esportsイベントの企画・集客・運営を担うスペシャリスト

esportsイベントスタッフとは、esportsの大会やイベントを企画・運営する仕事です。どのようなゲームのイベントを開催するか、どの程度の賞金にするのかといった企画から、イベント当日の実況や撮影、照明、音響、オペレーション。そして、集客のためのプロモーション施策まで、イベントを成功させるためにあらゆる業務に携わります。esportsのイベントには国内だけでなく海外の参加者、観客も多数訪れるため、英会話の能力も必須です。また、イベントを円滑に進行するための気配りやビジネスマナーといった、社会人としての基礎能力も求められます。

どんな仕事?

観客を魅了するイベントを支える存在

過去に開催されたesportsイベントの情報を収集し、どのようなイベントにすべきかプロジェクトメンバーで企画を検討します。ゲームの種類や参加人数、トーナメントの仕組み、優勝賞金など、イベントを盛り上げる要素を企画段階で固めます。イベントの方向性が決まったら、パンフレットや広告物を制作し、プロモーションをかけて集客します。人気のあるプロゲーマーに出演してもらうことも、集客力アップにつながるでしょう。イベント当日は音響や照明、美術効果、映像、会場の設営を行います。また、イベントスタッフとして参加者のオペレーションを行います。自分の企画したイベントで観客が白熱している様子を体感できたとき、どんな辛い仕事でも忘れてしまうほどの幸福感を味わうことができるはずです。そんな大会を支えるスタッフの役割を紹介します。

  • POINT01

    イベント演出監督

    イベント企画から本番までのスケジュール管理や音響・照明、舞台美術、特殊効果などの技術スタッフとの打ち合わせを行い、イベントを統括する仕事です。

  • POINT02

    イベントプロデューサー

    企画立案から携わり、イベントがスケジュール通りに滞りなく進行するよう現場を管理・指揮する仕事です。イベントを円滑に終わらせるだけでなく、より多くの人に足を運んでもらうためのプロモーション戦略やマーケティング戦略も求められます。

  • POINT03

    カメラマン

    ゲーム内カメラマンは各アングルを抑えられるようカメラを配置し、ゲームの状況に応じてどのシーンを画面に映し出すか瞬時に判断します。白熱のバトルをリアルタイムにあますことなく観客に届けるための、重要な役割を担います。

  • POINT04

    音響・照明スタッフ

    実況・解説者のマイクの設置場所を検討したり、音響機材を設営してイベントの進行に合わせたBGMを流すなど、音の力で会場を盛り上げる仕事です。照明スタッフは照明機材や照明チェンジのタイミングを決め、プロゲーマーたちの魅力を最大限に引き出すライティングを行います。

  • POINT05

    実況・解説者

    観客に試合展開を分かりやすく伝えるため、的確にコメントをしていきます。各試合のハイライトがあがるまでは、トークで場をつなぎ会場の熱を冷まさないようにします。

  • POINT06

    会場設営スタッフ

    ステージやブースへの機材搬入・搬出を行います。重量のあるものを持ち運びするので、体力と腕力が必要です。

どうすればなれる?

イベントの演出力や実践力を鍛える

esportsイベントスタッフになるためには、イベント企画会社や広告代理店などに就職します。中でもesportsを得意としていたり、専門としていたりする企業に就職すると、希望の仕事に携わることができるでしょう。イベント運営や機材の取扱い方、演出に関するノウハウ、esportsの現状や展望についての知識があると就職で有利になるため、esportsイベントスタッフを養成する専門学校で学ぶことをおすすめします。

求められる知識・資質を磨く

  • POINT01

    esportsに関する基礎知識

    イベントスタッフなのでプロゲーマーほどのスキルや知識は求められません。しかし、どのようなタイトルがesportsの対象なのか、何が今人気なのか、ルールや戦略、戦術はどのようなものがあるのか、といった基礎知識は必要です。「ゲームが好き」という気持ちがあれば、楽しく習得していけるでしょう。

  • POINT02

    コミュニケーション能力

    イベントは多くのスタッフと作り上げるものです。各分野のスタッフとの打ち合わせや当日の連携、プロゲーマーや観客との会話など、高いコミュニケーション能力が求められます。esports国際的なイベントなので、英語をはじめとする外国語でのコミュニケーション能力も問われます。また、イベントを盛り上げるためのホスピタリティやサービス精神も必要になります。

  • POINT03

    ビジネスマナー

    イベントスタッフはイベントの来場者と直接接する機会が多い仕事です。マナーに欠けた対応をしてしまうと、イベントの印象が悪くなるだけでなく、後にクレームやSNSなどでの炎上につながってしまうリスクがあるため、ビジネスマナーはしっかりと身につけておくべきです。

必要な資格・試験情報

esportsイベントスタッフになるために必須の資格はありません。しかし、大会を企画するためにはesportsの基礎知識や音響、照明といったイベント運営に関する専門知識が必要です。観客を熱狂させるイベントを企画するための発想力や、成功させるためのマーケティング力、クライアントのニーズを読み取るプレゼンスキルも必要です。また、日頃から業界内外で人脈を作ることで、イベントの企画に広がりを持たせることができます。

esportsイベントスタッフを目指せる専攻

エントリー受付中!
AOエントリー
エントリー期間
2022/6/1 ~ 9/30
AO入試の特徴
  1. 早期に進路を決定することができる
  2. 計画的に学費の納入を考えることができる
  3. 同じ夢を持った友達を多く作ることができる
  4. 就職へ向けて誰よりも早くスタートを切ることができる
エントリー資格
  1. 将来の夢や目標を持ってる人
  2. 好きな仕事を通じて人に喜びや感動を与えたい人
  3. 「好きなことを仕事にしたい」という熱意を持っている人
TECH.C. GUIDE

資料請求はこちら

TECH.C.をもっと知りたい方へ
無料でプレゼント!

twitter
facebook
line
youtube
instagram