仕事図鑑

ゲーム クリエイター

Webコンテンツプランナー

Webコンテンツプランナーとは

Webコンテンツ作りを担う戦略家

クライアントの課題解決や集客のためのコンテンツを考えるのがWebコンテンツプランナーです。人々は良質のWebコンテンツを求めてサイトへアクセスします。コンテンツマーケティングとも言われ、コンテンツ次第でホームページの集客は大きく変わります。良質なWebコンテンツを作成すれば、より企業やサービスの認知拡大に繋がり、有益な情報を発信し続けることで、潜在顧客へのアプローチに繋げていく重要な役割を担っています。言うまでもありませんが、情報量が少なく品質の悪い古いコンテンツでは集客を伸ばすことはできません。Webコンテンツがホームページの生命線であると言っても過言ではありません。Webコンテンツプランナーは昨今のWebマーケティングには欠かせない存在と言えます。

どんな仕事?

コンテンツでWebマーケティングの成果をあげる

ユーザーのニーズを十分に理解した上で、現状を分析し、クライアントの課題解決につながるコンテンツを考え、利用者に提供していくのが、Webコンテンツプランナーの仕事です。より多くのユーザーにアクセスしてもらえるようなページにするためには、社会の動向や流行を捉え、オリジナリティのあるコンテンツを考えなければなりません。自身で手掛けたコンテンツによってサイトのアクセス数が伸び、集客や売上げなどの成果に繋がった時、大きなやりがいや喜びを感じられる仕事です。

  • POINT01

    クライアントへのインタビュー

    クライアントが求めているものをしっかり把握し、目的に合わせたコンテンツにするための情報収集を行います。クライアントの要望に対応するだけでなく、クライアントに対して提案を行うことも大切です。

  • POINT02

    企画を練る

    サイトに掲載する情報を整理し「使いやすい」「見やすい」「分かりやすい」を意識しながら企画を練ります。情報収集力と提案力がWebサイトの品質を左右するといっても過言ではありません。

  • POINT03

    プレゼン用のラフを作成

    ユーザーニーズを十分に理解した上で、現状の課題解決につながるコンテンツのプランニングを行います。ページ構成を練り、要件定義をして、Webデザイナーやライターへ指示を出し、ラフを作成します。

  • POINT04

    公開後のフォロー

    コンテンツを公開した後も、定期的な成果検証を行い、クライアントの求める成果や目標達成へのフォローを行います。

どうすればなれる?

Webコンテンツプランナーへの道のり

Webコンテンツプランナーとして活躍するためには、広告代理店、デザイン事務所、Web制作会社などへの就職が一般的とされています。比較的新しい職種のため、これまではWebディレクターやWebデザイナーが兼任するケースもありますが、サイト内のコンテンツの重要性を考えるとWeb制作においてWebコンテンツプランナーは欠かせない存在となっています。昨今のデジタルマーケティングの著しい発展に伴い、需要も高まっています。経験や実力次第で、将来的に全体を統括するWebプロデューサーへのキャリアアップも可能です。またデザインからコンテンツまで考えられる自分だけの強みとなる力をつけるとフリーランスとしても活躍できます。

求められる知識・資質を磨く

  • POINT01

    リサーチ力

    ユーザーの求めている情報やプラスになる情報を素早く捉えてコンテンツ化できれば、ユーザー獲得のチャンスになります。また、ターゲットの興味を引くキーワードを記事に盛り込むこともSEOを考える上で重要になります。

  • POINT02

    分析力

    ただ、記事を量産していくのではなく、滞在時間やページのスクロール率などユーザーの行動を分析してコンテンツ作りに反映することが大切です。記事のリライトなど継続的な改善を続けることでより大きな効果が期待できます。

  • POINT03

    コミュニケーション能力

    クライアントの意図や課題を汲み取り、企画を通すためには、Webディレクター、デザイナーに企画の説明をしたり、ライターとの意思疎通などチームで仕事を円滑に進めるためのコミュニケーション能力は欠かせません。

必要な資格・試験情報

Webコンテンツプランナーを目指す上で必ず必要な資格はありませんが、Webサイト制作においてサイト構成や効果的なビジュアル表現などを理解しておく必要があります。Web制作に関連する資格として「Webクリエイター能力認定試験」や「ウェブデザイン技能検定」などの資格を取得しているとコンテンツプランナーとして活躍する上で強みになり、将来的にWebプロデューサーにキャリアアップする際にも役立つでしょう。また「マーケティング・ビジネス実務検定」も持っているとクライアントに対しデザインだけでなく、マーケティングやビジネスに関する知識があることを示せるでしょう。常にユーザー目線で役立つWebコンテンツを考えるためには、時代に即したコンテンツを把握し、Webマーケティングや世の中の動向にも敏感でなければなりません。

Webコンテンツプランナーを目指せる専攻

エントリー受付中!
AOエントリー
エントリー期間
2022/6/1 ~ 9/30
AO入試の特徴
  1. 早期に進路を決定することができる
  2. 計画的に学費の納入を考えることができる
  3. 同じ夢を持った友達を多く作ることができる
  4. 就職へ向けて誰よりも早くスタートを切ることができる
エントリー資格
  1. 将来の夢や目標を持ってる人
  2. 好きな仕事を通じて人に喜びや感動を与えたい人
  3. 「好きなことを仕事にしたい」という熱意を持っている人
TECH.C. GUIDE

資料請求はこちら

TECH.C.をもっと知りたい方へ
無料でプレゼント!

twitter
facebook
line
youtube
instagram