仕事図鑑

ゲーム アニメ・CG・イラスト

VFXクリエイター

架空の世界を創りだす

VFXクリエイター

VFXクリエイターとは

作りこまれた視覚効果で、架空の世界を現実のものにする

VFXクリエイターとは、現実に存在するものと架空の映像を合成し、あたかもそれらが現実に存在しているかのような映像を作り出す仕事です。VFXは「Visual Effects」の略で視覚効果を意味しており、例えば映画などでの大規模が爆発シーンや、ゲームなどで魔法を使った際の光の演出なども、実はVFXクリエイターが作成したものであるケースが少なくありません。現在では、映画やゲームを含め、さまざまな分野でVFXが広く使われており、いまや映像制作の現場にVFXクリエイターは必須の存在と言っても過言ではありません。また単なる映像作品だけでなく、VRやプロジェクションマッピングなど、新たな表現技法が生まれる中で、VFXクリエイターの活躍の幅はどんどん広がっています。

どんな仕事?

視覚効果を用いて、映像に命を吹き込む

映像制作の現場において、3dsMAX、Maya、AfterEffects、Photoshopといった映像ソフトを使いながら、収録された映像に効果をつけるのが、VFXクリエイターの主な役割です。基本的には細かい指示の入った依頼書に沿って効果をつけていきますが、より臨場感や迫力のある映像が作れるかどうかは自分の技術次第。エフェクトに関する知識だけでなく、元となる映像に対する知識や、現象に対する柔軟なイメージを働かせることが大切です。

  • POINT01

    視覚効果の作成

    VFXクリエイターの主な仕事となるのが、視覚効果の作成です。例えば大都市で燃え上がる炎や、魔法の杖からほとばしる閃光など、映画やゲームの世界では当たり前の表現も、現実世界に存在しているわけではありません。それらをCG技術を用いながら、あたかも現実世界に起こっていることのように見せる視覚効果を作り出します。

  • POINT02

    クライアントやディレクターとの打ち合わせ

    基本的にVFXクリエイターは、自分の裁量で視覚効果を作ることはなく、クライアントやディレクターの指示に沿って映像に効果をつけていきます。そのため、どういった意図で 、どういった内容でその効果をつけるのか、という打ち合わせや共有は非常に重要な仕事の一つ。ここでお互いの考えや意見のすり合わせができていないと、質の高い映像作品を作り出すことはできません。

  • POINT03

    CG制作

    制作現場によっては、VFXクリエイターが、背景やキャラクターそのものを作り上げるCG制作を担当するケースもあります。VFXクリエイターとしての活躍の幅を広げていくためには、CG技術全般に対する高い知識と技術が求められるでしょう。

どうすればなれる?

VFXクリエイター_sub

VFXクリエイターへの道のり

VFXクリエイターになるために必要な学歴や資格は特にありません。ただし、専門的な知識やスキルを問われる仕事でもあるため、未経験からチャレンジするのは難しいでしょう。まずは専門学校や通信講座等で、CGに関する知識やVFXに必要なソフトの技術を磨いておくのが良いでしょう。その上で、映像制作を行う会社へと就職し、現場でスキルを向上させていきながら、一人前のVFXクリエイターを目指していくのが効率的です。

求められる知識・資質を磨く

  • POINT01

    視覚効果に関する専門的な技術

    視覚効果は3dsMAX、Maya、AfterEffects、Photoshopといった映像ソフトを用いて作っていくため、それらのソフトを使いこなせる専門的な知識や技術を磨いておかなければなりません。また、新しい技術や表現方法に対するアンテナも高く張っておき、時代の変化に合わせて自分自身も変わっていく姿勢が求められるでしょう。

  • POINT02

    コミュニケーション能力

    VFXクリエイターは、ディレクターやクライアントの指示に従いながら視覚効果をつけていくため、彼らとの意思疎通をスムーズに行うためのコミュニケーション能力が求められ ます。お互いの考えや意見がきれいにすり合わさることで、初めて観客が心から感動する映像を作り上げることができるのです。

  • POINT03

    デッサン力・立体造形力

    VFXは、それがまるで現実に起こっているかのように錯覚させることができてこそ、真価を発揮するものです。そのためには、単に映像ソフトを使いこなせるだけでなく、立体的な表現ができる高いデッサン力や立体造形力も必要になってきます。

必要な資格・試験情報

VFXクリエイターになるための必須資格は特にありません。ただし、映像ソフトに関する高い技術と、コミュニケーション能力、さらにはデッサン力立体造形力が求められる仕事ですから、専門学校等である程度基本となるスキルを身に付けていた方が、後々のキャリアを描きやすくなるはずです。

VFXクリエイターを目指せる専攻

エントリー受付中!
AOエントリー
エントリー期間
2022/6/1 ~ 9/30
AO入試の特徴
  1. 早期に進路を決定することができる
  2. 計画的に学費の納入を考えることができる
  3. 同じ夢を持った友達を多く作ることができる
  4. 就職へ向けて誰よりも早くスタートを切ることができる
エントリー資格
  1. 将来の夢や目標を持ってる人
  2. 好きな仕事を通じて人に喜びや感動を与えたい人
  3. 「好きなことを仕事にしたい」という熱意を持っている人
TECH.C. GUIDE

資料請求はこちら

TECH.C.をもっと知りたい方へ
無料でプレゼント!

twitter
facebook
line
youtube
instagram